20代でビジネス誌の編集責任者としてベンチャー経営者500人以上の取材を経験。

その後、当時無名だった某ベンチャー企業で広報部門をゼロから立ち上げ、同社在籍中の8年間で朝日新聞、週刊ダイヤモンド、ワールドビジネスサテライトをはじめ毎年100~140件のマスコミ露出を通じて同社のブランディングに貢献。

その実績とノウハウをもとに、業界でも珍しい、中小ベンチャー企業専門のPR会社を設立。

プレスリリースに頼らない画期的な手法で、多くの企業の広報活動を支援している。