スタートアップ・ベンチャー企業 + 広告PR スタートアップ・ベンチャー企業にこそ広告PRが必要です

ORIGIN

PR会社は大企業だけのものじゃない

PR会社は大企業だけのものじゃない

知名度が低く経営資源も限られているスタートアップやベンチャー企業こそ、経営戦略の一環として、広報PRを積極的に活用すべきではないでしょうか。しかし、現実には高いハードルがあります。以前、私があるベンチャー企業で広報担当者をしていたときのこと。某大手PR会社に見積をとって驚きました。「月額100万円の12ヵ月契約?」当時、創業3年目、社員数十名の会社が、到底払える金額ではありません。なんでこんなに高いのだろう。事業を伸ばすためにはPR会社の力が必要なのに。もっと安い価格で、スタートアップ・ベンチャー企業に合ったサービスを提供してくれるPR会社があればいいのに。これが当社の原点です。

私たちは、
スタートアップ・ベンチャー企業のための
PR会社です

WHO WE ARE

スタートアップに最適化したサービスと価格
大企業の広報においてはブランド戦略や危機管理広報が重要とされますが、スタートアップやベンチャー企業のニーズは大きく異なります。最も重視するのは「マスコミ報道をどう最大化するか」。私たちはこの点にフォーカスすることで、スタートアップのニーズに最適化した広報PRサービスを、大手PR会社の半分以下の価格で実現しています。
経営戦略の視点から広報PRを支援
私たちは創業以来、多数のスタートアップ・ベンチャー企業の広報支援をする中で「広報PRとは何か?」という問いに対して、従来の「パブリック・リレーションズ」や「マーケティングPR」とは異なる結論にたどり着きました。それは、「広報PR=経営戦略」というパラダイムシフトです。当社では、従来型の広報活動や単なるプロモーションにとどまらず、様々な経営課題を解決するために広報PRの支援を行っています。

BUSINESS

私たちが提供する主なサービス

  • PR戦略策定
    クライアント様の広報PRの課題および経営課題を深くヒアリングした上で、問題解決につながる最適なPR戦略を立案します。
  • 報道調査分析
    PR活動でベースとなるのが過去の報道を知ることです。報道傾向を調査分析することでPR戦略の精度が高まります。
  • 報道用資料
    PR戦略、過去報道の調査分析に基づき報道用基礎資料やプレスリリースの作成を行います。
  • メディアリスト
    私たちが過去の広報活動で蓄積してきたマスコミ関係者のデータベースを元に、クライアント様に合わせてメディアリストを作成します。
  • メディアプロモート
    新聞記者、雑誌編集者、TVディレクターなどのマスコミ関係者に、電話、メール、対面で直接コンタクトし取材・報道獲得を目指します。
  • 記者発表会
    記者会見・商品発表会について、企画立案者からマスコミ関係者の招致、当日の運営までトータルにサポートします。

PRICE

リテナー契約(広報の業務代行)月額450,000円

コンサルティング契約(広報の個別指導)月額200,000円

PROFILE

株式会社ベンチャー広報
代表取締役 野澤直人

大学卒業後、経営情報サービス会社に入社。 マスコミ業界に転じ、ビジネス誌の編集責任者としてベンチャー経営者500人以上を取材。その後、当時無名だった海外留学関連のベンチャー企業に参画し、広報部門をゼロから立ち上げ毎年100~140件のマスコミ露出を実現。5年で売上10倍という同社の急成長に貢献する。

2010年に日本では珍しいベンチャー企業・スタートアップ専門のPR会社として株式会社ベンチャー広報を創業。以来10年間でクライアント企業は400社を超える。講演・講師実績も多数。著書に『【小さな会社】逆襲の広報PR術』(すばる舎)。 2014年より名証セントレックス上場のIT企業・株式会社ガイアックスの執行役を兼務。

株式会社ベンチャー広報・代表の野澤直人の書籍「逆襲の広報PR術」を全国書店にて販売しております。中小ベンチャー企業・スタートアップの経営者様、広報担当者の皆様にオススメの一冊です。amazon でもご購入いただけます。

SEMINAR

NEWS