SERVICE

スタートアップ・ベンチャー企業に最適化した
独自の理論とフレームワーク

  • プレスリリースは送るな
    スタートアップ・ベンチャー企業の広報PRは、大企業・上場会社のそれとは異なる知見や手法が必要です。例えば、プレスリリースの一斉配信。大企業ではあたりまえのPR手法ですが、ベンチャーがやると、逆にマイナスになる場合も。当社では、プレスリリースの一斉配信に頼らず多数のマスコミ報道を実現する独自のノウハウとフレームワークを提供しています。
  • 経験から学び、戦略をアップデートする
    最初に立案する広報戦略というのはあくまで仮説にすぎません。重要なのは、まずはやってみる、動いてみること。マスコミ関係者からのフィードバックをもとに戦略・戦術のアップデートを行い、PDCAサイクルを素早く回すことが成功への近道です。
  • 目指すは「マスコミ報道の連鎖」
    WEBニュース、業界紙・専門誌を軽視して、安易に全国紙やテレビ番組への露出のみを求めるのは得策ではありません。マスコミ報道実績がほぼない企業の場合、まず重視すべきは「質より量」。数多くの媒体で報道されることが、最終的に、全国紙の新聞やテレビ番組での効果的な露出につながります。これが「マスコミ報道の連鎖」です。これを戦略的かつ意図的に起こすことで、大きなリターンが期待できます。

PRICE

活動内容や業務量により料金は変動する場合がございます。ご発注をご検討頂く際には、クライアント様のご要望をヒヤリングの上、お見積書を提出します。

リテナー契約(広報の業務代行)

サービス概要 PR戦略の策定から広報活動の実行まで、クライアント様の広報業務をベンチャー広報のスタッフが代行します。月額45万円で社外に、経験豊富な広報担当者を1名雇用するイメージです(月額料金は活動の内容やボリュームによって変動する場合があります。例:関連会社や子会社の広報活動も合わせて行う場合など)。
契約期間 6ヵ月間~
料金 月額450,000円×6ヵ月=2,700,000円(消費税別)
提供役務
  • 広報PR戦略の策定
  • キーメッセージ/PR切り口の開発
  • プレスリリース、企画書など各種報道用資料の作成(原則月1件まで)
  • ターゲット媒体、アプローチすべきメディアのリストアップ
  • リストアップしたメディアへの個別アプローチ(電話、メール、訪問)
  • 取材依頼の対応相談(日程調整、掲載原稿の確認修正等)
  • マスコミの取材対応(日程調整、取材当日の立会い、掲載までのフォロー)
  • 広報PR実務に関する電話・メールでの相談受付(随時)
  • 定例ミーティングの実施(原則月1回。その他必要に応じて)

コンサルティング契約(広報の個別指導)

サービス概要 クライアント様の広報担当者に伴走する形で、PR戦略策定や広報実務に関するアドバイスを行います。広報担当者のスキルアップや成長を促し、最終的にクライアント様が広報を内製化できることを目指します。
契約期間 6ヵ月間~
料金 月額200,000円×6ヵ月=1,200,000円(消費税別)
提供役務
  • 月1回・60分の対面によるコンサルティング
    ※弊社指定の場所(例:東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRID)で実施します。
  • 広報PR実務に関する電話・メール等での相談受付(随時)

記者発表会

サービス概要 記者会見・商品発表会について、企画立案からマスコミ関係者の招致、当日の運営までトータルにサポートします。
料金の目安 1回1,000,000円(消費税別)~ ※要見積
提供役務
  • 発表会戦略の企画立案
  • メディア向け招待状作成、誘致するメディアのリストアップ
  • リストアップしたメディアへの誘致活動(電話、FAX、メール、訪問)
  • 発表会で使用する各種資料の作成
  • (準備物リスト、タイムスケジュール、台本)
  • 発表会当日の運営(受付、司会、タイムキーパー、メディア対応)
  • 発表会出欠メディアの管理、当日出席者リストの作成
  • プレスリリース作成
  • 弊社ハウスリスト(50~100媒体程度)へのプレスリリース配信
  • 掲載報告及びクリッピング
その他諸経費 会場費、会場で利用する音響設備、バックパネル製作費、発表会参加者へのお土産などの各種実費は上記の料金には含まれておりません

FLOW AFTER CONTRACT
ご契約後の流れ

1ヶ月目:企画段階

ヒヤリング クライアント様の事業内容、プロダクト、経営戦略、広報の課題等を担当者がヒヤリングします。
報道分析・競合調査 お客様の事業領域における過去の報道や競合企業のマスコミ露出状況などを調査・分析します。
PR戦略の策定 お客様へのヒヤリングと報道分析・競合調査をふまえ、広報の目的・KPIの設定、キーメッセージ・PR切り口の開発、コミュニケーションターゲット・ターゲット媒体の整理、広報計画の策定を行います。
資料作成 報道用基礎資料、プレスリリース、ニュースレター、メディアリストなど、広報活動に必要な資料を作成します。

2ヶ月目以降:実行段階

メディアプロモート 電話やメールでマスコミ関係者にコンタクトし訪問・面談を通じて取材獲得を目指します。
取材対応 取材日程の調整、取材立会い、掲載までのフォローを行います。
定例ミーティング 広報活動の状況、報道実績、マスコミからのフィードバックをお客様に共有し、必要に応じて広報戦略の見直しを行います。
日常業務 広報PRの実務に関する電話・メールでの相談を随時受付けます。

PROFILE

会社名 株式会社ベンチャー広報
(株式会社ガイアックス)
所在地 〒102-0093 東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRID
代表者 代表取締役 野澤 直人
URL https://www.v-pr.net
MAIL info@v-pr.net
TEL 03-6869-8003
FAX 03-6700-8513
設立 2010年2月
取引銀行 三菱UFJ銀行 渋谷支店
アクセス 半蔵門線・南北線・有楽町線 「永田町駅」
4番、9番b出口より徒歩2分

OFFICE
PHOTO

VENTURE PUBLIC RELATIONS