2020/10/26

【広報PRオンラインセミナー 11.19】
ソーシャル経済メディア「NewsPicks」前編集長が初登壇!~ その全貌をわかりやすく解説。取材のコツも伝授~

満員御礼

今回のセミナー講師には、ソーシャル経済メディア「NewsPicks」前編集長の金泉俊輔氏をお迎えします。

金泉氏は、『週刊SPA!』の編集長を経て、2018年に『NewsPicks』の編集長に就任されました。現在は、株式会社ニューズピックス 執行役員。プレミアム事業担当/編集部/パブリッシング/ソーシャル編集部を担当されています。

NewsPicksは、国内外の経済ニュースを専門家のコメントや世論のチェック、コメントのシェアまで、ワンストップに完結できる、ビジネスパーソンのためのソーシャル経済メディアです。従来の国内メディアにはない、全く新しいタイプのメディアとなります。

今回は、NewsPicksの編集方針・取材体制、コロナ禍での関心事や情報提供の方法など、広報歴の浅い方でも分かりやすい解説をして頂きます。めったにないセミナー企画が実現しました。ぜひふるってご参加ください。

概要

日 時:2020年11月19日(木)13:30~15:00(13:20から入室可能)
講演 60分 / 質疑応答 30分
受講料:1,000円(※Peatix対応)
対象者:企業の広報パーソン 1~3年程度の方、スタートアップ、ベンチャー企業の経営者
会 場:オンラインのみです。Zoomでの開催です。
定 員:先着50名

オンラインセミナーのお申し込みはコチラ

  • 【お申込みいただいた方へ】
    オンライン会場となるZoomの情報等は、開催日前日までに、ご登録のメールアドレス宛にお送りさせていただく予定です。
  • 【その他ご留意点】
    ・本セミナーは、企業の経営者や広報担当者向けです。弊社の競合企業(PR会社)の社員、関係者の方はお申込みをご遠慮ください。
    ・新型コロナウイルス感染拡大に伴い、外出規制が発令された場合、オンライン配信ができなくなる場合もございます。その際は開催を中止させていただくことになりますので、あらかじめご了承ください。

セミナーコンテンツ

  • 「NewsPicks」のメディア特性・編集方針・特徴について
  • 「NewsPicks」(WEB媒体)の編集・記者体制について
  • 「NewsPicks」の特徴と取り上げやすいネタ
  • 「NewsPicks」で中小ベンチャー企業・スタートアップが狙うべきコーナーとは
  • 編集者の1日、1週間、1ヶ月の行動パターン
  • 編集部との適切なコミュニケーションの取り方。メール? 電話? 面談?
  • 編集者とライターの役割分担は?どちらにコンタクトした方がいいの?
  • FacebookやTwitterを使ったコンタクトは有効?
  • そもそもプレスリリースって見てます?
  • 取材先ってどうやって探しているの?

※一部変更になる場合があります。

講師プロフィール

金泉俊輔様 NewsPicks執行役員 プレミアム事業担当 編集部/パブリッシング/ソーシャル編集部
https://newspicks.com/
雑誌ライターを経て、立教大学経済学部卒業後、出版社(フジサンケイCG)入社。書店・取次営業、女性情報誌・ファッション誌の編集を経て、2001年より『週刊SPA!』編集に従事。デジタル、投資、事件、カルチャーなどを担当。2011年にオンラインサイト『日刊SPA!』の創刊編集長となる。その後、オンラインサイト『女子SPA!』『ハーバー・ビジネス・オンライン』を創刊プロデュース。2013年より『週刊SPA!』編集長を兼任。2018年より『NewsPicks』編集長に就任。2019年より現職。

オンラインセミナーのお申し込みはコチラ

個人情報の取り扱いについて

今回の発表会におきましては、オンラインでの配信業務を 株式会社ガイアックスに委託しております。

そのため、お申込みいただきました情報につきましては、 株式会社ベンチャー広報、株式会社ガイアックス の2社にて共有させていただきます。

株式会社ベンチャー広報
https://www.v-pr.net/privacy-policy/

株式会社ガイアックス
https://www.gaiax.co.jp/policy/
https://www.gaiax.co.jp/individual/

尚、登録いただいたことで、個人情報(メールアドレス、姓名など)の提供に 同意したものとみなし、管理させていただきます。

ご登録後に、入力いただいたメールアドレス宛に、招待メールを発信いたします。

もしご質問などある場合は、メール本文にございますメールアドレス宛てに メールいただいても運営側で管理および対応させていただきます。

また、発信しましたメールは参加に必要なURLが記述されておりますため そのメールの保管におきましては個人にて管理いただきたくお願いいたします。

オンラインセミナーのお申し込みはコチラ