2021/06/01

【広報PRオンラインセミナー 2021.06.29 】『メディアと広報の幸せな関係とは』講師:ジャーナリスト 浜田敬子氏

参加募集中

『メディアと広報の幸せな関係とは』~前Business Insider Japan統括編集長/AERA元編集長の浜田敬子氏がメディアと良好な関係を築くコツを伝授!~

日々の広報活動で、記者の立場を理解して良好な関係を築けているでしょうか。特に、スタートアップ・ベンチャー企業は、“ひとり広報”が多く、広報経験者からのアドバイスもないため“自分流”の方がたくさんいます。

記者との正しい付き合い方や記者に関心を持ってもらえる情報提供の方法は、専門書にも詳しくは紹介されていません。私たちにとって最も重要な事は、メディア人脈です。しかし、記者さんの本音も聞く事もできず、表面的な付き合いになってしまいがちです。

そこで、今回特別にベテランジャーナリスト・浜田敬子様の登壇が実現しました。浜田様は、前Business Insider Japan統括編集長/AERA元編集長で、現在ジャーナリストとして活躍されています。テレビでも、「羽鳥慎一モーニングショー」「サンデーモーニング」のコメンテーターで出演。視聴者目線で、分かりやすく解説され共感が持てるコメントで人気の方です。

浜田様は、多くの企業や行政・団体の広報パーソンとも長年の取材を通じ、様々な方とお付き合いされています。その経験を踏まえて、広報PRパーソンの心構えやルールについて。また、メディアとの良好な関係を築くための基本的なスキルについて、解説いただきます。

開催概要

日 時:2021年6月29日(火)13:00~14:30(12時50分から入室可能)
    ・60分 講演
    ・30分 Q&Aタイム
会 場:オンラインのみです。Zoomでの開催です。
受講料:1,000円(税込)
定 員:先着50名 ※定員となりましたら締め切らせて頂きます。

【その他ご留意点】
・本セミナーは、企業の経営者や広報担当者向けです。弊社の競合企業(PR会社)の社員、関係者の方はお申込みをご遠慮ください。
・新型コロナウイルス感染拡大に伴い、外出規制が発令された場合、オンライン配信ができなくなる場合もございます。その際は開催を中止させていただくことになりますので、あらかじめご了承ください。

セミナーの申し込みはコチラ

セミナー内容

講演60分、質疑応答30分を予定
・AERAやBusiness Insider Japan とはどんな媒体か(歴史、読者層、編集方針など)
・報道メディアの性質とは。大事にしている点について
・AERAやBusiness Insider Japanの取材経験で感じた事
・広報PRパーソンとの関係で気を付けている事。またお互い良好な関係を築くために必要な事とは
(あくまで予定です。当日変更になる場合があります)

講師プロフィール

浜田 敬子(はまだ けいこ)
ジャーナリスト/前Business Insider Japan統括編集長/AERA元編集長
1989年に朝日新聞社に入社。99年からAERA編集部。副編集長などを経て、2014年からAERA編集長。2017年3月末で朝日新聞社退社し、世界17カ国で展開する経済オンラインメディアBusiness Insiderの日本版を立ち上げる。2020年末に統括編集長を退任し、フリーランスのジャーナリストに。「羽鳥慎一モーニングショー」「サンデーモーニング」のコメンテーターや、ダイバーシティなどについての講演多数。著書に『働く女子と罪悪感』。

セミナーの申し込みはコチラ

毎週「広報PRノウハウ・メルマガ」配信中

株式会社ベンチャー広報のメンバーが、10年以上培ってきた広報PRのノウハウやスキルアップ情報を、登録無料のメールマガジン(週1回配信)でお届けしています。
・「広報PRに取り組み始めたばかりで、ゼロから学びたい」
・「広報担当者はいないが、これから広報PR領域を強化していきたい」
・「PRコンサルタントとして、独立(または転職)できるスキルを身に付けたい」
とお考えの方は、ぜひ[広報PRノウハウ・メルマガ]を登録ください。大手メディアの編集長などが登壇するセミナーやイベントのお知らせも、併せて配信しています。

「サービス案内・料金表」資料の請求について

株式会社ベンチャー広報の「サービス案内・料金表」資料は、コチラから請求ください。

【内容】
・PR会社は大企業だけのものじゃない
・スタートアップに最適化したサービスと価格
・”経営戦略の視点”から広報PRを支援
・スタートアップ・ベンチャー企業にこそ広報PRが必要
・PRは「企業と人々をメディアでつなぐ」
・PRの効果は顧客向けだけではない
・スタートアップに最適化した当社独自の理論とフレームワーク
 (1)プレスリリースは送るな
 (2)経験から学び、戦略をアップデートする
 (3)目指すは「マスコミ報道の連鎖」
・各種サービスの料金表

ベンチャー広報への「お問い合わせ」

リテナー契約(広報の業務代行)やコンサルティング契約(広報の個別指導)、人材採用など、ベンチャー広報への各種お問い合わせは、コチラからお願いします。

広報PRパーソン育成のためのオンラインサロン「ゼロイチ広報」

「一人広報」「広報PRの初心者」で、こんなことに困っていませんか?
●実践的な広報PRを学びたいが、専門スキルを持った相談相手が身近にいない…。
●広報担当同士で横のつながり、仲間が欲しいが、なかなか交流の場がない…。
●PRパーソンとして独立や転職を考えているが、自分の広報スキルに不安がある…。

そんな悩みを解決するオンラインサロン「ゼロイチ広報」の詳細や申し込みはコチラから。